パッカー車ペイント(2017年)


ペイント de パッカー

 今年もいよいよパッカー車の季節がやってまいりました。総勢28人の1・2年生で取り組んでいきます。 本年度のテーマは「ハンドメイド宇宙」。きらびやかな宇宙を、紙やテープを切って貼り、楽しく作っているような図案になっています。夜空を意識し、電球や星などのモチーフが紙で貼ってあるように描かれます。今年で25台目となるパッカー車ですが、本格的に始まる夏に向けて、事前準備が着々と生徒たちの手で進められました。7月7日(金)にベースとなる車両が納車され、1ヶ月にわたる作業がスタートしています。このあと日々進む作業の様子について、ホームページに随時掲載していく予定です。
最後に、今年度リーダーから意気込み
「いいものをつくる!!」

制作期間:平成29年7月7日(金)~8月10日(木)
テーマ:「ハンドメイド宇宙」

  
[事前準備]
後々必要となる図案のデジタル化と色見本の制作を行いました。
また、今年度は集塵機付きランダムサンダーを導入し、効率よく作業を進めています。


  
[続・事前準備と投影、着彩]
削り終わった車体に今年の図案を映し出し、車体にトレースを行います。
細かな部分のマスキングや下地処理を確認しながら、ようやく着彩が始まりました。
本格的な着彩を前にリーダーから一言
「妥協しない」


  
[終えて]
今年も無事にパッカー車を塗り終えることができました。
疲れや暑さでストレスが溜まることや、雨に邪魔をされたりと思うようにいかないことが多々あったと思います。しかし、率先して作業にあたり周りを牽引する2年生と、それに一生懸命応えようとする1年生の連携があったからこそ乗り越えられたと思います。最後には去っていくパッカー車を追いかける場面もありました。
文化祭での展示を今年も企画していますので、完成したパッカー車をぜひ見に来てください。
車体の上面をゆっくり見ることのできるまたとないチャンスです!


パッカー車ペイント活動2016