学校名

定時制

最近の出来事



Notice ~おしらせ~


定時制hp更新しました



New arrival news ~新着NEWS~


学校案内



校長あいさつ


小田原城北工業高校のホームページをご覧いただきありがとうございます。

本校は、神奈川県西部で唯一の工業高校として昭和36年に開校し今年創立56年目を迎えました。

全日制は機械科、建設科、電気科、デザイン科、定時制は機械科、電気科があり、それぞれの特色を生かして教育活動を展開しています。

工業工高には、「これができるようになった」「こんな力が身に付いた」と自分自身の成長を実感できる学びの仕組みが次のとおりたくさんあります。

1 実習を中心とする工業の専門科目の授業

実習などの体験的授業により、卒業までに専門的技術をしっかりと身に付けることができます。

2 各種検定試験や国家資格の取得

計算技術、情報技術などの検定試験や、電気工事士、ボイラー技士などの国家資格取得に挑戦することができます。

3 競技会・コンテストなどへの参加

各種競技会・コンテスト・作品募集などに積極的に取り組み、今年も素晴らしい成果をあげています。

4 地域と連携した「ものづくり」の取組み

デザイン科では、パッカー車(ゴミ収集車)のデザイン塗装や地域イベントのポスター制作などを行い、建設科では、市の歴史的建造物の保全に協力し、機械科では、地域の横断歩道の旗入れを製作しました。

「ものづくり」の成果を発表する文化祭・作品展

校内の文化祭、課題研究発表会や、校外での作品展示、デザイン展などで、日ごろの学習の成果を発表できます。

 このように、自分に新たな技術や力が身に付くとともに、その力を活用して人の役に立つ機会がたくさんあって、自己肯定感、自己有用感を実感できるところが工業高校の魅力です。工業高校で新たなことにチャレンジして、ぜひ自分の可能性を大きく広げてほしいと思います。

また、部活動については、運動部では、昨年陸上競技部、バレーボール部が関東大会に出場したほか、ブラスバンド部をはじめとする文化部も様々な発表の機会を目指して活動しており、さらに自動車部や新機械技術部といった工業高校ならではの部活動も、関東大会・全国大会に出場しています。

 

本校卒業生は、例年約2/3が就職、約1/3が上級学校に進学しています。企業からは基本的技術や実践力が評価されて毎年多くの求人があり、大変よい就職状況となっています。進学する生徒は、大学、専門学校に進んでより専門的な研究や技術の習得をめざしています。

生徒たちが生き生きと輝く魅力ある学校となるよう、教職員一同力を合わせて生徒への指導・支援に取り組んでおりますので、引き続き、皆様のご支援ご協力を賜りますようお願い申し上げます

小田原城北工業高等学校
校長 改田 晃



教育目標


- 教育目標 -


(1)豊かな人間性、創造性及び健やかな身体を養い、社会の一員として必要な資質を身に付けさせる。
(2)勤労と責任と協調を尊び、個性に応じて将来の進路を決定させるとともに、教養を高め、専門的な知識・技術・技能を習得させる。
(3)社会について広く深い理解と健全な判断力を養い、社会の発展に寄与する態度を養う。

- グランドデザイン -


image01
上記が見えずらい場合はこちらを開いてください。こちら


公開資料



学校目標 平成27年度(定時)
学校評価 平成26年度(定時)
行政コスト計算書 平成27年度NEW 平成26年度 平成25年度
生徒による授業評価(1回目) 平成27年度(定時)
生徒による授業評価(2回目) 平成28年度(定時)NEW 平成27年度(定時)
学校いじめ防止基本方針 基本方針<定時>いじめ防止指導等年間計画<定時>
※ファイルはすべてPDF形式です。
PDF 無料ダウンロードはこちらから


定時制


- 各科紹介 -

定時制には機械科と電気科があります。夜間でも学校行事や授業もしっかりやってます。一度ご覧ください。
機械科 電気科

- 部活紹介 運動部 -

部活にはいって青春の汗を流そう!各部活動を紹介!!
バドミントン部 バスケットボール部 バレーボール部 サッカー部
陸上部 卓球部 硬式野球部(全日に参加)

- 部活紹介 文化部 -

自分にあった部活に入ろう。勉強に部活動、充実した高校生活を送ろう!
コンピューター部 オセロ・将棋部 軽音楽部 写真部
陶芸部
映画鑑賞部
園芸部

- 進路状況 -

進路状況は、就職73%、進学14%のバランスでした。進学する道もあり幅広い選択ができます。
定時制

青系の色は企業に就職。赤系の色は進学です。


(グラフをクリックすると大きい画像で見れます)

詳しい情報はこちらから>>>

受検生・保護者の方へ



学校説明会 平成29(2017)年度


定・通合同説明会 12月02日(土)13:00~16:00 厚木清南高等学校 12月03日(日)13:00~16:00 平塚市美術館
個別相談会・授業見学会 01月12日(金)15:30~17:00本校


年間行事 2017年度


定時制 年間行事予定 月間行事予定


緊急時対応



(1)悪天候時の対応

国土交通省防災情報提供センターの情報を基準としています。

小田原市の警報確認はこちらから>> (WEB)
(携帯電話)


(2)交通機関不通の対応

小田急電鉄の情報を基準としています。

(WEB)

定時制の基準
【1】悪天候時の場合 d
該当する警報①大雨警報と洪水警報【大雨洪水警報】
②暴風警報
③大雪警報

上記の①②③のいずれかが発令されている場合(大雨警報のみや洪水警報のみは該当しない)
警報の地域学校所在地に出ている場合とする。
(対応地域:神奈川県全域西湘全域、神奈川県小田原市)
■休校の判断基準
確認時間状況登校時間
午後4:00・上記の警報が発令されている場合休校(自宅学習)
※午後4時の時点で休校となる警報が出ていても、解除が予想される場合は安全が確保され次第登校してください。
※学校所在地に警報が出ていなくても、住んでいる地域に休校となる警報が出ている場合は、学校にご連絡をください。

卒業生の方へ



証明書発行


証明書等交付願 証明書の種類、手数料及び作成期間
発行申請について

4月から消費税増税に伴う速達、切手代金の変更のおしらせ

速達料金 270円→280円
切手代金 80円→82円、200円→205円、240円→250円
※以上の内容で平成26年4月1日から変更になります。上記の「発行申請について」をご覧頂、合わせてご確認ください。よろしくお願い致します。
証明書等交付願(PDFファイル:お手数ですが 印刷してお使いください。)


施設開放


体育施設利用について ご案内※体育施設利用をご検討の方は必ずお読みください。
要項 ※申し込む前に必ずお読みください。
申込み書類 施設利用申込み書(様式1)
利用者名簿 ※初回利用、及び年度初めのご利用の場合は「施設利用申込み書(様式1)」と合わせてご提出の程、よろしくお願いします。
破損した場合 施設・設備破損届破損した場合は必ず御提出ください。
本校の体育施設は土曜日の19:00~21:00の時間帯を開放しています。ご利用をお考えの場合は必ず要項をご確認の上、お申込みください。

アクセス・連絡先



路線地図




小田急小田原線 栢山駅下車【各駅電車】 ※海老名駅、本厚木駅方面から急行列車に乗車の場合、新松田駅(下り)で各駅電車にお乗換えください。(一部停車する急行列車も御座います。)

路線図


学校周辺地図


住所:〒250-0852 神奈川県小田原市栢山200  ※栢山駅から徒歩約7分



連絡先



ご不明な点などございましたら、お気軽にご連絡ください。


Tell :0465-36-0111


Fax :0465-37-5425



ホームページの記載内容、画像の無断での使用を禁止します。
Copyright © 2013 Odawara-Johoku Technical Hight school All Rights Reserved.