進路状況


ー進学ー
工業高校で学ぶ専門的な知識は進学することでより専門性を増していきます。
また、同系列の大学や専門学校(機械科なら機械関係を学べる大学や専門学校)へ進学すると、高校で学んだ知識を生かしながら、より深く理解できます。
「指定校推薦」の拡充と「AO入試」の利用から、進学先の半数以上が大学への進学に変わってきています。次いで専門学校、短期大学校、職業訓練校へと進学しています。


ー就職ー
経済状況の悪化により、一時は求人会社数が激減し就職が難しい状況でした。
しかし、団塊の世代の定年、少子化による高校卒業生の減少などの様々な要因が重なり、一人当たりの求人倍率が増加しています。
(平成23年度:407社 平成24年度414社 平成25年度471社 平成26年度541社 平成27年度660社)

就職を希望する生徒の就職率は、ほぼ100%を維持しています。不況といわれている時期ですが、限られた求人の中から就職しています。
(※参考:文部科学省が公開している全国の高等学校の就職率の情報になります。「工業」「神奈川県」の欄を確認して頂き本校の就職率と比較していただければと思います。)
>>>平成27年度高等学校卒業者の就職状況


平成27年度進路状況(全日制)

進学「青系列の色」は大学、短期大学、専門学校、職業技術校で合わせて32%です。
就職「赤系列の色」は企業、縁故(家族などの紹介)で合わせて63%です。
進路準備「緑系列の色」で合わせて4%です。
※平成27年度卒業生217名



○各科進路状況


機械科
進学「青系列の色」は大学、短期大学、専門学校、職業技術校で合わせて20%です。
就職「赤系列の色」は企業、縁故(家族などの紹介)で合わせて69%です。
進路準備「緑系列の色」で合わせて11%です。
※平成27年度 機械科卒業生76名


ー進学ー

大学では工学部系の進学が多い状況です。専門学校では自動車関連や電気、情報系の進学が目立ちます。
また、職業技術校へ進み技術を磨いて就職していく生徒もいます。
割合として大学より専門学校の方が多くなっています。より高度な知識や研究者は大学へ、より専門的に技術を特化するなら専門学校へと、目的に合わせた進路選択ができていると思います。

ー就職ー
自動車関連や電鉄関連の企業、各会社の工場への就職が多く、その中でも機械設備やメンテナンスの仕事が主になっています。
学校で学んだ技術を生かした就職ができていて、7割近い生徒が就職していきます。

*主な進学先・就職先一覧*


建設科
進学「青系列の色」は大学、短期大学、専門学校、職業技術校で合わせて37%です。
就職「赤系列の色」は企業、縁故(家族などの紹介)で合わせて47%です。
進路準備「緑系列の色」で合わせて13%です。
※平成27年度 建設科卒業生34名


ー進学ー
大学では建築学部系の進学や専門学校では本校の学びを生かした建築(図面)系へすすみますが、新たな道への挑戦、枠にとらわれない様々な分野へ進学していきます。
割合として大学より専門学校の方が多くなっていまが、大学、専門学校の特徴を把握し自らの道にあった進路選択ができています。
建設科は近年進学の伸び率が高く、就職率と肩を並べるまで成長しています。

ー就職ー
建設会社、住宅メーカーへの就職が中心になっています。
近年、建設業の需要が高まりから求人倍率が高くなってきています。 学校で学んだ技術を生かした就職ができており、5割の生徒が就職していきます。


*主な進学・就職先一覧*


電気科

進学「青系列の色」は大学、短期大学、専門学校、職業技術校で合わせて30%です。
就職「赤系列の色」は企業、縁故(家族などの紹介)で合わせて58%です。
進路準備「緑系列の色」で合わせて12%です。
※平成27年度 電気科卒業生71名


ー進学先ー
大学では工科大学へ進み情報や電気関係の学部、学科へ進学をしています。
専門学校や産業技術短期大学校などで、手に職をつけて就職するケースもあります。
ー就職先ー
電気科の生徒の6割が就職していきます。電鉄系、電力会社関係に人気があり、主な職種として保線作業や電気設備になります。
学校で学んだ技術を生かした就職ができており、幅広く活躍しています。


*主な進学・就職先一覧*


デザイン科
進学「青系列の色」は大学、短期大学、専門学校、職業技術校で合わせて85%です。
就職「赤系列の色」は企業、縁故(家族などの紹介)で合わせて6%です。
進路準備「緑系列の色」で合わせて9%です。
※平成27年度 デザイン科卒業生36名


ー進学先ー
大学ではデザイン関係の学部に進学していきます。美術大学だけではなく総合大学へも進学しデザインを学んでいます。
専門学校では美容、保育などデザインを活かせる他業種への進学もしています。
8割以上が進学し、他の学科に比べて進学率が高いのが特徴です。

ー就職先ー
高校求人の特徴でデザイン系の就職は難しい状況です。工場勤務や事務系の就職などがあります。
就職は1~2割程度で、限られた求人の中から就職して行く状況です。


*主な進学・就職先一覧*